Blog

七五三|きょうだいで七五三|海ロケ

2018/01/13

#753 #Other

こんにちは!千葉にあるロケーション撮影が得意な写真スタジオ、安藤写真館のかなちゃんです。

今日はセンター試験ですね。かなちゃんも10何年前、記念受験しました。

当時は英語リスニングが入試科目に入った初年度。

あまり勉強してこなかったJKかなちゃんはチンプンカンプンで答えを探した記憶があります。

せっかく受験するならもっと勉強した方が楽しかったな。

ちょっと後悔の残るセンター試験でした。受験生のみんな、頑張ってほしいな。

 

今日ご紹介させていただくのは、七五三でご来店のごきょうだい。

まるでハーフのような美男美女にドキドキしながらの撮影でした。

青と赤の着物がお姉ちゃんにぴったり。

愁いを帯びた横顔がとても大人っぽい1枚です。

元気にはしゃいだ写真はパパとママの普段の写真にまかせて、パパママではなかなか撮影できない一瞬をお撮りいたします。

この後ろ姿。なんともおしゃれ。

流し目を習得した7歳。末恐ろしい才能でございます。

メイクもお子様の顔立ちを活かしてブラウン系のメイクをさせていただきました。

アンティークのスタジオでは、自然光を活かして、ナチュラルな写真が撮影できます。

弟くんもばっちりきめてくれました。

その透き通る瞳にドキドキ。

こんな目で見つめられて、お菓子買ってって言われたらヤンヤンチョコツケボーを10こくらい買っちゃう気がします。

更にママ達に隠れてねるねるねーるねも買っちゃいます。

子供のころ、なぜか安藤家では、ねるねるねーるねは禁止されてました。

海ロケーションの1コマ。

壮大な海と空。

モデルのようなポージングにびっくり。

遊ぶ姿は子供そのものなのに、撮影中は表情が変わるからすごいです。

七五三の撮影では、ロケーション撮影がどちらか選べます。

 

お着物で神社ロケーション撮影、またはカジュアル服で海ロケーション撮影のどちらかをお選びいただけます。

神社ロケーション撮影では、勝浦市のビッグひな祭りで有名な遠見岬神社さんにご協力いただき、撮影。

海ロケーション撮影では、サーフィンで有名な透明度抜群、砂浜の白い部原の海岸で行います。

本格的なロケーション撮影が楽しめる写真スタジオは少ないもの。

なので、東京神奈川茨城埼玉など、ご遠方からも多数のお客様にご来店いただいております。

それぞれのご家族にそれそれのロケーション撮影七五三の記念を最高の思い出にしませんか。

 

 

おしゃれな七五三の撮影は、千葉にあるロケーション撮影が得意な写真スタジオ、安藤写真館におまかせください。