Blog

七五三|7歳|淡いお着物|海ロケ

2018/01/22

#753 #Other

こんにちは!千葉にあるロケーション撮影が得意な写真スタジオ、安藤写真館のかなちゃんです。

昨日はエビに当たったのか、アレルギーなのか、夜中に体中がかゆみを伴うブツブツ。

大人になってからのアレルギーは今まで経験がないだけに不安になりますね。

でもエビは大好きなので、のど元過ぎればなんとやらできっとまた食べてしまうことでしょう。

 

今日ご紹介させていただくのは、七五三でご来店の女の子。

楽しいけど、ちょっと恥ずかしい。

それも成長の証。はにかんだ笑顔がとっても可愛い女の子です。

柔らかい色のお着物が主役ちゃんにぴったりです。

主役ちゃんの雰囲気に合わせて、帯や小物も柔らかい色のもので統一させていただきました

髪型もゆるふわスタイルで。

ボブのヘアスタイルをそのまま活かすこともできますし、アップにしてロングヘアのように見せることもできます。

優しい微笑みがとっても大人っぽく、そして上品。

女の子では2度ある七五三ですが、7歳は七五三のラストチャンス。

3歳ではまだまだ幼いお子様達も7歳ではうんと大人っぽくなります。

この成長が嬉しいようで、少し寂しくもあります。

海でのロケーション撮影もさせていただきました。

ドラマチックな青空の下、まるで雑誌の1ページのよう。

ポージング、表情、全てを完璧にこなす主役ちゃん。

さすがお姉ちゃんです。

パパママ、この度は御来店ありがとうございました。

パパママ、弟くんが近くで見守ってくれている安心感。

主役ちゃんにとってとても心強かったのではないでしょうか。

海にワクワクしていた主役ちゃんがとても愛らしかったです。

 

七五三ロケーション撮影は神社にする?海にする?

 

お着物で神社ロケーション撮影カジュアル服で神社ロケーション撮影

どちらも魅力的ですよね。

お着物の神社ロケーション撮影では、緑と赤のコントラストがお子様を上品に引き立たせます。これぞ七五三という王道ですね。

海ロケーション撮影では、空と海のドラチックな写真が撮影できます。そしてお子様のテンションは上がります。

どちらもお子様、そしてご家族にとっても忘れられない体験となるロケーション撮影

ご家族で相談して、沢山悩んでご決断いただければと思います。

ご参考までに、ご遠方にお住いの方は海ロケーション、近隣の方は神社ロケーション撮影を選ばれる傾向です。

 

おしゃれな七五三の撮影は、千葉にあるロケーション撮影が得意な写真スタジオ、安藤写真館におまかせください。