Blog

七五三|7歳|いろんな表情で

2018/02/04

#753 #Other

こんにちは!千葉にあるロケーション撮影が得意な写真スタジオ、安藤写真館のかなちゃんです。

今日は朝早く5時に起きて支度してから、日の出とともに屋根のペンキ塗りをしていました。

勘違いしていたのですが、屋根そのもので滑るというよりも、塗りたてのペンキで滑るのですね。

皆さまも屋根をペンキで塗る際には、塗りたてのペンキに足を踏み間違えないようにお気を付けくださいね。

 

ところで、なぜ早起きをして一生懸命に屋根のペンキを塗っていたかと言いますと…。

 

古い建物の内側も外側もおしゃれなリフォームで装いを新たにして、お客様の着付けやヘアメイクの際にはこれまで以上に快適な空間でお過ごしいただけます。

撮影の時間はもちろん大切ですが、着付けやヘアメイクの時間もその後の楽しい撮影に臨むために大事な時間です。

だからこそ、安藤写真館には撮影準備の際もお客様にリラックスしていただける空間をご提供したいという想いがあります。

ぜひ新規オープンの着付け・ヘアメイク専用の建物を楽しみにしてご来店ください。

 

さて、今日ご紹介させていただくのは、七五三でご来店の7歳の女の子。

アンニュイな目線と、頬に軽く添えた手がとても大人びています。

大きめの髪飾りとお着物の帯がばっちり似合う見返り美人さんです。

一転して、神社でのロケーション撮影では、色とりどりのお花模様があしらわれたお着物に日の光が暖かく降り注ぎます。

子どもらしく小さくぎゅっと手を握って、可愛らしい温かい笑顔を見せてくれました。

見ていると主役ちゃんの笑顔で心がじんわりとぽかぽかしてくるような、そんなお写真に仕上がりました。

 

最後は、スタジオでカジュアル服の撮影です。

白いワンピースに白いベルト、白いイヤリング、白いベレー帽と純白の装いでお姉さんのようなキリっとシャープな表情を見せてくれました。

主役ちゃんとご家族の皆さま、楽しい撮影をありがとうございました。

いろんな表情を見せてくれた主役ちゃんが次にどんな表情を見せてくれるのか楽しみにしてお待ちしております。

 

七五三撮影のレンタルの着物やカジュアル服のコーデはどうやって決めるの?

 

経験豊富な女性スタッフがお子さんのイメージに合ったお着物カジュアル服のコーデをご提案させていただきます。

お好きなお色や、コーデのご希望がありましたらスタッフまでお気軽にお申し出ください。

 

もちろん、思い出のお着物やお気に入りのカジュアル服のお持ち込みも可能です。

 

おしゃれ七五三は、千葉にあるロケーション撮影が得意な写真スタジオ、安藤写真館におまかせください。