Blog

お宮参り|優しいお兄ちゃんと一緒に|愛情いっぱい

2018/02/05

#Baby #Other

こんにちは!千葉にあるロケーション撮影が得意な写真スタジオ、安藤写真館のかなちゃんです。

今朝は早起きして、近くの神社に足を運びました。

勝浦の朝市から漂ってくる焼きイワシのいい匂いがまだ何も入れていない胃を刺激してきて、ついつい買ってぱくついちゃおうかと迷います。

でも、目的はあくまでもロケーション撮影の下見なので、なんとかぐっとこらえてテクテク歩いていきます。

 

早朝の神社はまだ人影もなく、森閑としていて凛とした空気が流れています。

ストロボをセットして、頭の中で撮りたい写真をイメージして。

誰もいない神社でテスト撮影していきます。

見学するのは時たま朝の散歩で通り過ぎる野良猫たちだけです。

そのまま1時間ぐらい集中しました。

 

同じ場所でのロケーション撮影でも、季節や天候、時間、主役によって撮り方はさまざま。

どれだけ慣れた場所での撮影でも気を緩めず、定期的に入念な下見を行っています。

お客様にとって大切な記念や思い出となるお写真を、最高の形でご提供できるようにこれからも頑張ります!

 

さて、今日ご紹介させていただくのは、お宮参りでご来店の男の子の赤ちゃん。

ふわふわもこもこのゆりかごと、お兄ちゃんの愛が主役くんを温かく包み込みます。

思わず主役くんに頬づけをするお兄ちゃん。

なかよし兄弟の微笑ましいショットが撮れました。

これからも一緒になかよく、すくすくと成長してくれることでしょう。

お次は、はだかんぼうでの撮影。

主役くんの安心しきった笑顔に優しく降りそそぐ光が、主役くんを優しく包みます。

小さなお目々とお口で一生懸命「パパママだいすき!」と伝えているかのようですね。

パパママの愛情を一身に受けて伸び伸びとたくましく成長していく未来が楽しみでしかたない、そんな素敵な1枚になりました。

最後はお祝い着での撮影です。

おめでたい鶴の刺繍の入った真っ白なよだれかけと、力強い印象の黒い着物とのコントラストの中で満足そうに笑ってくれました。

左右に広がったお着物の袖が羽ばたこうとする鶴の羽のよう。

主役くんが天を駆けるように大きく羽ばたいていく明るい未来を予感させますね。

パパママ、そして優しいお兄ちゃん、すてきな撮影をありがとうございました。

主役くんもとっても頑張ってくれました。

成長した姿で、またお会いできる日を心待ちにしております。

 

お宮参りの撮影で赤ちゃんが疲れてしまわないか心配。どれぐらいの時間がかかるの?

 

産まれたばかりの赤ちゃんにとって慣れない環境での撮影はパパママも心配ですよね。

それも長時間になってしまってはせっかくの大切な日なのに赤ちゃんに負担をかけることになってしまいます。

安藤写真館では、ご来店から撮影終了まで1時間前後のお時間をいただいております。

大切なお写真のクオリティはそのままに、スタッフ同士のスムーズな連携で赤ちゃんにとって負担ができる限り少なくなるように心がけております。

万が一撮影中にお腹が空いてしまった場合でも、授乳スペースをご用意しておりますのでお気軽にお申し付けください。

女性スタッフがご案内させていただきます。

 

おしゃれお宮参りは、千葉にあるロケーション撮影が得意な写真スタジオ、安藤写真館におまかせください。