Blog

七五三|小さなお姫さまと王子さま|姉弟いっしょに

2018/02/06

#753 #Other

こんにちは!千葉にあるロケーション撮影が得意な写真スタジオ、安藤写真館のかなちゃんです。

おかげさまで連日多くのお客さまにご来店いただいていて、嬉しい悲鳴をあげています。

そんな日々の中で、悩ましいのが夜の献立です。

朝お店に入る前に仕込んでおいたり、夜中に作り置きしてみたり。

いろいろと工夫はしているのですが、どうしても時間が足りないときがあります。

それでも、家族のみながお腹をぐーぐー空かせて、親鳥を待つヒナ鳥のように待っているのでなんとかしなければいけません。

 

そういうわけで、昨晩はついに最終手段を使ってしまいました。

そう・・・お弁当です!

寒風吹きすさぶ夜道の冷気を背中を丸くしてかわしながら歩くこと数分、お弁当屋さんにたどりつきました。

入った瞬間、揚げ物の匂いが漂ってきて、自分もお腹を空かしていたことを思い出します。

お弁当屋さんのメニューをゆっくりと眺めていると、ファミリーレストランに連れて行ってもらった子ども時代のようなわくわく感が。

唐揚げ・・・ハンバーグ・・・エビフライ・・・幕ノ内弁当・・・

めくるめくメニューたちのなかで目をあっちこっちに泳がせて、結局チーズハンバーグに決めました。

家族にも「たまにはいいね。美味しいね。」と言ってもらえて、上々の評判にホッと一安心のかなちゃんでした。

 

さて、今日ご紹介させていただくのは、2017年ロケーション撮影のみプランでご来店の七五三のごきょうだいです。

まずはカジュアル服で海のロケーション撮影

おねえちゃんはロングヘアーにきれいにパーマを当てて、ベージュの帽子と白系統のワンピースでしっとりとお姫さまのように。

頬づえをついて遠くを見つめるポーズも大人のような印象でステキに決まっています。

つぎは、おとうとくんの出番です。

トランクケースにまたがって西部劇のカウボーイのようにびしっと決めてくれました。

おねえちゃんとおそろいのカジュアル服コーデで、まるで白馬に乗ってやってきた小さな王子様です。

肌寒さを感じる季節でしたが笑顔をいっぱい見せてくれました。

最後は神社でのロケーション撮影です。

今度はおねえちゃんは髪をアップに結って和風美人に。

シンプルな青いお着物に赤い帯で、主役ちゃんの綺麗さがより引き立つお写真になりました。

傘を持つ指の添え方もまるでモデルさんのようで、とっても綺麗です。

おとうとくんは落ち着いた紺色のお着物で撮影です。

鳥居の柱に小さなからだを預けてにっこり。

袖口から少しだけ覗いている指がたまらなくキュートです。

可愛らしく、それでいて若武者の凛々しさも同居している写真に仕上がりました。

主役ちゃん、主役くん2人との撮影、とっても楽しくてあっという間でした。

パパママ、ありがとうございました。

またお二人が成長した姿でご来店いただける日を楽しみにお待ちしております。

 

七五三ロケーション撮影は海と神社の2か所でできるの?

 

現在、七五三ロケーション撮影は、海に行ってカジュアル服での撮影か、神社に行ってお着物での撮影か、どちらか1か所をお選びいただいております。

また、同時にスタジオでの撮影も行っていただけます。

スタジオでは、カジュアル服での撮影かお着物での撮影をお選びいただけます。

※今日ご紹介させていただいた七五三撮影のごきょうだいは、2017年のロケーション撮影のみキャンペーンでご来店いただきました。

そのため、海と神社2か所でのロケーション撮影になっておりますのでご了承ください。

 

おしゃれ七五三は、千葉にあるロケーション撮影が得意な写真スタジオ、安藤写真館におまかせください。